アイキン熱処理工業は1967年(昭和42年)創業以来、金属熱処理専門メーカーとしてお客様各位のご支援、ご愛顧をいただき今日まで歩んでまいりました。

経営理念と品質環境方針

熱エネルギーと鋼の交流を極めて固有の熱処理技術の高揚と人材の育成をはかり、お得意様に安定した最高の品質を提供することによって社会に貢献する

私は、経営理念にもとづき、次のように品質・環境の統合方針を定める。

  1. 優れた熱処理製品を、安定してお届けしてお客様のご満足を頂く。
  2. 環境汚染を予防し省エネルギー、省資源・リサイクルの推進並びに環境負荷物質排出の抑制、騒音の回避、景観への配慮に努めて利害関係者からの信頼を得る。
  3. 顧客要求事項及び適用される規制要求事項に対し、環境関連法規、法令及び同意した協定を順守し、更に向上するよう最善を尽くすとともに統合マネジメントシステムの有効性を継続的に改善するために必要な施策を講じる。
  4. 管理責任者を任命し、統合マネジメントシステムに必要なプロセスの確立、実施及び維持を確実にさせ、全社員へ顧客要求事項に対する認識を高めることを確実にする。
  5. 毎年5月、統括部長に年度統合目標の策定を指示し承認する。統合目標の進捗状況は、毎月開催する幹部会及び3ヶ月毎の実績まとめで確認する。又、毎年5月に行うマネジメントレビュ-において達成度を評価する。
  6. 社員が当社で働いていることに生きがいを感じ、自信と誇りを持てる風土づくりをする。
  7. 社員の人格、個性を尊重するとともに、安全で明るく、働きやすい環境を確保する
  8. 統合方針は、必要に応じて適宜及び、5月のマネジメントレビュ-に従って見直しを行い、必要に応じて改訂し適切性を維持する。
  9. この統合方針を全社員及び当社と取引のある主要な供給者、請負者に配付して説明すると共に、外部からの要請があれば、積極的に提供する。

2015年5月11日代表取締役社長 澤田啓介

会社概要

社名アイキン熱処理工業株式会社
所在地
本社
〒457-0076 名古屋市南区道全町二丁目29番地の1
TEL:(052)822-7331 FAX:(052)822-7332
第一工場
〒457-0076 名古屋市南区道全町四丁目3番地
TEL:(052)821-9401 FAX:(052)821-9402
第二工場
〒457-0076 名古屋市南区道全町二丁目29番地の1
TEL:(052)822-7701 FAX:(052)822-7703
設立昭和42年(1967年)6月
資本金1000万円
代表者代表取締役 澤田 啓介
技能士
  • 特級技能士 4名
  • 一級技能士 4名
  • 二級技能士 5名
主な取引先
  • 愛知製鋼株式会社
  • 株式会社豊田自動織機
  • 名古屋特殊鋼株式会社
  • 豊精密工業株式会社
  • 愛知機械工業株式会社
  • サハシ特殊鋼株式会社
  • 株式会社三悦
その他 300社 順不同
取引銀行
  • 三菱東京UFJ銀行 笠寺支店
  • 岡崎信用金庫 笠寺支店

営業品目

第一工場

構造用炭素鋼・合金鋼・鋳鍛造品・特殊用途鋼、その他素材関係調質・焼ならし・焼なまし(パック焼なまし・応用除去なまし含む)

第二工場

構造用炭素鋼・合金鋼・特殊用途鋼・炭素工具鋼・軸受鋼・合金工具鋼・特殊プラスチックス・冷間・熱間金型用鋼・鋳鉄品・機械加工品・精密部品の焼入・焼戻・イオン窒化・真空焼入・サブゼロ処理・その他処理 構造用炭素鋼・合金鋼・特殊用途鋼・炭素工具鋼・軸受鋼・合金工具鋼・特殊プラスチックス・冷間・熱間金型用鋼・機械加工品・精密部品の真空焼入焼戻・サブゼロ処理・その他処理

会社沿革

昭和42年6月 金型熱処理専門工場として創業
昭和54年11月 第ニ工場を建設し金型熱処理関係を集約、新たにスペリア式熱処理炉を導入。
本社移転。旧本社工場を第一工場、本社工場を第二工場とする。
第一工場、素形材。第二工場、金型、治工具の熱処理専門工場とする。
昭和61年5月 第一工場をソルト炉を廃棄、第ニ工場増築、東レエンヂニアリング製の流動層炉熱処理設備一式を設置。同時にオリエンタルエンジニア製スペリア式光輝熱処理設備一式を増設。
平成3年1月 日本テクノ製バッチ型新炉導入。
平成4年6月 澤田修平社長は会長に、澤田啓介専務が社長に就任。
平成5年5月 オリエンタルエンジニア製ハイテク炉導入。
平成9年3月 日本ヘイズ製真空炉導入。 【1号機】 
平成13年4月 日本ヘイズ製マルチフロー加圧ガス冷却型真空炉導入。【2号機】
平成15年2月 イオン窒化炉を新型設慟へ更新。
第一工場5号炉を重油からガス炉へ。
平成15年3月 日本ヘイズ製マルチフロー加庄ガス冷却型真空炉導入。【3号機】
平成15年4月 第一工場6号炉を重油からガス炉へ。(すぺて13A)
平成18年  品質規格 ISO 9001:2000・環境規格 ISO14001:2004
同時取得

アクセス

本社・第二工場

第一工場