高品質でこだわりで築いた信頼

中部圏での熱処理のパイオニアとしてお客様より信頼を頂いております弊社は、創業以来、熱処理技術の取得に努めて参りました。より高品質に、飽くなき追求心を原動力としながら、独自のノウハウを確立しています。お客様の様々な熱処理のニーズにお応えできる、まさに質実剛健とも言えるハイレベルな技術に支えられた企業を目指しています。

熱処理にこだわったプロ意識

各製品に最適な熱処理を、それぞれの製品に合わせて施すことができます。最適な温度、処理時間など豊富なノウハウにより、高品質な製品をお客様に提供させていただきます。

高度に管理された生産体制

多種多様な熱処理加工を管理し、スムーズな処理及び迅速な納品体制を可能にする環境を整備しています。コンピューター管理の確かさと、職人技の冴え渡った正確さを組み合わせることで、高度な技術をご提供いたします。

迅速な対応

お客様の生産状況に的確に対応するため、クイック&デリバリーという概念を熱処理工程及び生産管理全体に組み入れています。高い技術と合理的なシステムによって、お客様のニーズに答えられる最適なスピードでお届けすることが可能となるのです。自信を持って集荷から納品まで一括してお受けするためには、高い技術力をさらに活かすシステムが必要不可欠だと弊社は考えています。

無駄を廃した効率的な処理工程

午後より集荷し、翌日午前中に納品の最速処理システム。集荷・納品タイミングを最適化することで御社の生産アップに貢献します。 (※出荷量に合わせて対応させていただいております。)

フットワークの軽い集荷・納品体制

製品の物量に合わせた機動力のある集荷・納品体制を目指しています。大物から小物まで搬送量にあった機能的な運搬形態を揃え、的確な納品体制を実現しています。

熟練の職人による火加減

熱処理炉もコンピューター制御が進み、温度や時間の管理・設定に苦労することはなくなってきたものの、仕上げには微妙な差が生まれます。そこで弊社では現場の熟練技能者が蓄積したノウハウを元に、炉への製品(ワーク)のセット方法にはとことんこだわりました。金型・部品など単品物を扱う弊社では、多品種・少量品を加工します。そのため、曲がりや歪み、焼きムラなどをいかに低減させるかが熱処理品質であります。そのため、毎日受注した商品を一通りチェックし、最適な並べ方、最適な治工具を決めてから熱処理に臨んでおります。

工程

見積

図面を頂くとスムーズに対応ができます。 ※図面がない場合は、仕上寸法の提示をお願いいたします。

発注後の流れ

1受入検査
重量・寸法・数量・キズ等の有無のチェックをいたします。
2熱処理(矯正・歪み取り)
品質要求に適した炉と処理方法を選択して熱処理いたします。
3完成検査
変寸・硬度・キズ・数の有無の確認をいたします。
4受入検査
出荷量に応じてお届けすることも可能です。